ダイイチのレンタル

レンタルでも、「自分専用」。

誰が着たかわからないユニフォームより、
「自分専用」の方が愛着がわくし、仕事をがんばろうと思える。ユニフォームを着る、そのときの気持ちを大切にしたいから、
ダイイチはユニフォームの個人管理にこだわります。クリーニングに回収されたユニフォームは、
汚れやほころびがリセットされた後、ひとり分ずつセットされ、自分の元へ。
衣替えでも、自分専用のユニフォームが手元に届きます。

ユニフォームのことを、アウトソーシング

rental img01

クリーニングに衣替え、入退社時の手配など、なかなか手間のかかるユニフォームの管理業務。
人数が多ければ、保管スペースも必要です。

ダイイチのレンタルなら、煩わしい管理業務やコスト、保管スペースのお悩みも解決。

回収から配達まで当社で行いますので、一切手間がかかりません。

ユニフォームレンタルのメリット

  • rental img04

    スペース不要 コスト削減

    必要な時に必要なユニフォームをダイイチでご用意させていただきます。そのため、社内にストックスペースを設ける必要がありません。
    保管管理が不要なので、無駄な在庫費用がかからず大幅な経費削減につながります。
  • rental img05

    管理業務軽減 衣替えもラクラク

    ダイイチの商品管理システムで個人管理を行うので、面倒な管理業務の負担が軽減できます。 衣替えの際は、ダイイチがすべてシーズンオフとなるユニフォームを回収し、新しいシーズンのユニフォームを速やかにお届け。入退社による数の変更も、FAX一枚でOKです。
  • rental img06

    イニシャルコスト ¥0

    購入と違い、まとまった資金は必要ありません。月々の使用料で済むため、資金面での負担を最小限に抑えることが出来ます。
  • rental img07

    常に清潔で イメージアップ

    ダイイチなら、ご希望に合わせて最大週4回のクリーニング回収に対応。最新鋭の設備でクリーニングし、ボタンの脱落やほころびを修理して、お約束の日にお届けします。清潔なユニフォームで、仕事の能率アップや企業のイメージアップにもつながります。

個人管理を徹底!「自分専用」ユニフォーム

ダイイチのユニフォームレンタルは、 ユニフォームに管理用タグをつけ、バーコードで一人一人のユニフォームを管理。クリーニングも衣替えも、「自分専用」ユニフォームがセットで届きます。ユニフォームを着るその時の気持ちを大切にしたい。ダイイチのこだわりです。

こまやかな気配りに自信があります。

ユニフォームは、働く人たちにとって相棒のような存在。

気持ちよく働くためには、気持ちよくユニフォームを身に着けられることが大切だと、私たちは考えます。

こまめに足を運び、お話を伺い、実際に働く現場を観察することで、ご本人たちも気がつかない改善点や、現場にフィットする運用方法をご提案。

ユニフォームを、もっと快適に。御社の課題解決に一緒に取り組みます。

or il1

レンタル納品後の運用。

  • img operation01

    納品・回収

    ご契約時にご指示頂いた曜日(最大週4回)に納品・回収致します。

  • img operation01

    クリーニング・補修

    クリーニングはもちろん、ボタン落ちやほころび等を補修し、常にユニフォームを完璧な状態に保ちます。

  • img operation01

    保管・管理

    お客様ひとりひとりのユニフォームを一元管理。数の変更や破損した場合は、予備のユニフォームをご使用いただけます。

レンタルユニフォーム導入の流れ

フロー図