メニュー

新着情報

平成31年 年頭のご挨拶

作成日:2019年01月01日(火)

平成31年の年頭に当たり、謹んで新春のお慶びを申し上げます。旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。平成31年の年頭に当たり、謹んで新春のお慶びを申し上げます。旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。


昨年は展示会に多く出展させていただきました。企業ブランディングや従業員の意識改革、リスク管理、環境貢献など、企業課題解決の糸口としてユニフォームを活用していただけることをお伝えしています。人手不足が深刻な課題となっている業界では、ユニフォームが新規採用や人材定着につながることをご案内し、多くのお客様が共感してくださいました。


また、働き方改革の一環として、ユニフォームを通じて、労働衛生上社員をけがや病気から守る取り組みも行いました。印象的だったのは、熱中症対策として以前から発売されていたファン付ブルゾンの認知度が、爆発的に高まったことです。真夏は建築現場などで着用している方をよく目にするようになりました。


引き続き、路上作業者を走行車両から守るための高視認性安全服も広がりを見せています。海外では国の機関をはじめ、屋外業務に携わる幅広い職種で着用されており、日本も東京オリンピック・パラリンピック開催を前に意識が高まってきました。街のガイドや人員整理をはじめ、屋外での業務が増えるため、あらゆるシーンでの着用が想定されています。


今年は昨年以上に、ユニフォームが企業の発展を支える重要なツールであることをお客様に発信していきたいと思います。また、ユニフォームのプロとして、皆様のご要望にお応えできるよう、社員の人材育成に注力してまいります。
おかげ様をもちまして、ダイイチは創業より67回目の新年を迎えることができました。ひとえに皆様の多大なるご支援をご協力の賜物と深く感謝申し上げます。社員一同、より一層業務に精励し、ご期待に沿うべく努力いたす所存でございます。
最期になりましたが、皆様の益々のご繁栄とご多幸をお祈り申し上げます。

株式会社ダイイチ取締役社長 花本高志